私共、こいずみでは沢山のお客様の笑顔が見たいから・・・の一念でオープン当初より励んで参りました。トップページの「笑顔の焼肉屋」をご覧頂いたことと思いますが、その思いの続きを少しお話しさせて頂きます。
~肉の切り方も知らないのにどうして焼肉屋さんを・・?~  お客様に時々こんな質問をうけますが、本当にお肉が大好きで焼肉屋さんへ行く事が多かったんです。色んな焼肉屋さんを食べ歩きました。美味しいんだけど、もっと美味しいお肉を食べたい!!と言う思いと、当時まだ幼かった子供たちと焼肉は‘火傷をさせてはいけない’‘時間が掛かるので子供たちは退屈しじっとしてくれない’なんてことはしょっちゅうで、夫婦交代で焼肉を頂く味気ない食事でした。子供がお家のように食べた後、ごろんと寝たりテレビを見たり本を読んだり出来たらいいのにな~という、至って単純な〝あったら、いいのにな~“が原点でした。
お蔭様でチャイルドルームを気に入って下さるお子様が多く、ご利用下さるお客様からは、夫婦で会話を楽しみながらゆっくり焼肉が食べれるなんて!!と御贔屓にしてくださる方が多いんですよ。
オープンして数年経ちましたが、暴れたり大声で店内がうるさいなんて事もありません。みなさんお行儀がとってもいいので本当に関心しています。
~異業種だったのに焼肉屋さんが出来たのは?~時々、こんな質問も。
商売の心髄とは、おもてなしの心一つ!!それがあれば、車であっても焼肉であっても商売は成り立って行くんです“と自信満々の笑顔で語る店主。そんな強い思いがあったからこそ出来たのだと思っております。
また、こいずみのために尽力してくださった中学時代からの友人であり師匠、地域に根付くために沢山のお客様をご紹介してくださったご近所の店主の皆様のお蔭です。
感謝の気持ちを忘れず、まだまだタンしゃぶ鍋と焼肉の店こいずみはお客様の笑顔のために進歩し続けます。
厳選された絶品のお肉とゆったりした時間を、是非当店でおすごしくださいませ。また、当店の売りと自負しておりますスタッフとの会話もお楽しみ下さいませ。
店主、スタッフ一同、最高の笑顔でみなさまをお待ち申し上げております。
そして、2018年タンしゃぶ鍋と焼肉の店こいずみとして生まれ変わりました。初心を忘れず毎日がんばってまいります。